スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬

昨日の日記の最後に「つづく。。」 などと書いたけれど
今日の記事は昨日の記事とまったく関係ありません・笑

単なる中国つながり。(^_^;)

写真も内容とまったく関係ありません。(^_^;)
数年前にKENと一緒に清里に旅行した時のもの。

k4.jpg

KENに漢方薬を飲ませてみたいと思う今日この頃。。。

k2.jpg

心臓病の治療で利尿剤を飲まなくていけないのですが、
飲むと腎臓の値が悪化するのです。
利尿剤の副作用です。

なので獣医さんもそこを考慮して
今はぎりぎりの量で心臓と腎臓のバランスを
保ってコントロールしてくれています。

心臓の治療のために飲む薬が
腎臓に悪影響を及ぼす。。。。

k3.jpg


心臓だけが悪かったはずが”人為的”に腎臓も悪くなる。。。。
治療しているはずが逆に苦しめていることにもなっている現実。

ここのところがどうも納得できないというか。。。
なんとかならないかと思うのです。

利尿剤をのんでも腎臓に全く影響が出ないコも
いるので
うちのコが潜在的に腎臓病をもっているかも
と獣医さんはおっしゃったりするのですが。。。。

利尿剤を飲まなければ正常値なので
なんともすんなりその理屈を
受け入れられずにいます。

ま~、もっとも、もう高齢ですから
腎機能は若い時よりずっと落ちていることは確かではありますが、

だからこそ 
今はまだ問題が表面化していない”腎”を守ってあげたいと母は思うのです。

k1.jpg


西洋医学の利尿剤がダメなら
漢方薬でなんとかならないかと
素人的に単純に考えたわけです。笑

k5.jpg

一度漢方医に相談したいと思うのです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Coucouのいくこさんへ

こんばんは。
KENは去年心臓病が発覚するまで
病気知らずの元気なコでした。
動物医療は昔に比べれば
かなり進んできたと思いますが、それでも動物ならではの難しい問題もあって日々色々考えさせられます。

こんにちわ

難しい問題ですね
でも違うお医者さまの意見も聞いてみたいですね
KEN君とってもいいお顔でお元気そうだけどお薬ものんでいるのね
イミュウも来年は10歳です
10歳になるといろいろ出て来るわよ~って良く言われます
漢方はいいお薬がありますよね~
奥が深くて解りませんが。。。
合うお薬が見つかるといいですね

アトムぱぱさんへ

おはようございます。
そうですよね、腎臓は大切な臓器ですよね。
確かに、先生で色々見解も微妙に違ったり
しますよね。考えてみます。
アドバイスありがとうございます。

malinさんへ

おはよ。
あのね、3月に軽い肺水腫に
なった時からまた利尿剤を
飲むことになってしまったのよ。
肺水腫が治っても
それからずっと少量だけど飲んでるの。
きっと利尿剤をやめるとまた肺水腫に。。って
感じなんだと思う。
来月の診察の時にまだやめることができないか聞いてみるわ。
ありがとう。

No title

こんにちわ。

先生によって、得手不得手があるので、
セカンドオピニオン、サードオピニオンを考えた方が、いいかもしれませんね。

腎臓は大切な臓器ですから・・・

No title

おはよう♪

うちは肺に水が溜まったときしか利尿剤は使用しなかったの。
KEN君は飲み続けなければならない理由があるの?
腎臓に負担がかかるから長期の使用は出来ないと
説明を受けてたよ。。。
少しでも負担が減るなら漢方もいいと思う。
良い漢方医と出会うといいねぇ。

高齢になって若いときみたいなわけにはいかないもんね。
ほんと。。。すごく切ないです。
プロフィール

そよご

Author:そよご
日々の生活と
愛犬KENのことを
綴っています。

愛犬:KEN
パピヨン
1999年4月10日生
2014年4月07日永眠

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。