スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンディング ワインバー

スタンディング ワインバー。。。
なんていうと何かカッコ良く聞こえますが。。。
ワインの立ち飲みのお店です(^^)


住宅街にある小さなお店です。
ワインも食べ物も ワンコイン 500円 です。

パパと行ってみました。
我が家からだと自転車で行くとちょうど良い距離なのですが、
飲酒運転になってしまうのでテクテク歩いていきました。
ウォーキングのついでにと思えば。。。(笑)
s0202.jpg
写真がみんなブレてしまいました。
s0203.jpg
クリームチーズとトマトと蜂蜜のなんとか…。(笑)

気軽に入ってワンコインでお料理とワインを
楽しんでさっと帰る。。。なかなかです!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RE:ポンママさんへ

こんにちは。
気軽に飲めるお店っていいですよね。
立っているから長居しないから
飲み過ぎ~なんてこともないですからね。
これからこういうお店があちこちに増えてポンママさんのお近くにもできるかもですよ!


No title

素敵なお店。
ワンコインで気軽に楽しめるっていいですね。
うちの近くにもこんなお店があったらいいのにな。

RE;ikukoさんへ

こんばんは~。
え~!経営的にですか~!
すごいわ~!
今スタンディングバー、結構若いひとに
人気みたいですよ。
あちこちにこういうお店があるみたい
なので行ってみては?
このお店も土曜の夜などは
遅くまで若い人たちでにぎわっていますよ。
小さいお店で感じの良いお兄さんがカウンターの
中で一人で切り盛りしています。
人件費かからなくていいと思いますよ~(^^)
ikukoさん頑張って~!

こんにちわ

ちょっといい感じ~
海外のバールかな~
こういうお店かなり興味あるんです
経営的にですけど!
行ってみたいな~

Re: 秋花さんへ

おはよう~。
立ち飲みバーって最近人気みたいね。
気軽に。。。というところがいいですよね。
蜂蜜がかかっているのだけど
ほんのりとした甘さで美味しかったですよ~。

Re:うだんさんへ

おはようございます。
ラブラブ~??
う~~~~~ん(ーー;)
私もKENと行きたいわ~(笑)


No title

立ち食いのお店なら分かるけれど、ワインの立ち飲みのお店なんてあるのね。
気軽に入れてワイン飲んでスタイルが良いな~♪
でもふと思ったけれど、お酒弱い人って酔ってしまいそう~w
クリームチーズとトマトと蜂蜜のなんとかって、蜂蜜が意外!
甘いのも合うのね。(⌒∇⌒)

No title

なんかもうラブラブですねー♡
素敵なスタンディングのお店が増えましたね。
一回だけ入ったことあります、犬友達と(笑)
ワインとコーヒーのお店でした。
行ってみたくなりました。ウランと(笑)

RE:にゃうわんさんへ

こんばんは。
にゃうわんさんはワインが
大好きなのね~♪
私もワイン好きです~。
女性一人でも
ぶらり~と行けそうなお店ですよ~。


No title

こういうお店が近くにあるといいですね~
ふらふら~と歩いて行って
大好きなワインとおつまみちょっと
気分もリフレッシュできそうですね♪
なんせワイン大好きだからうらやましいです(*^_^*)

Re: みかんさんへ

こんばんは。
計算の苦手な私でも大丈夫です(笑)
もう少し近いと一人でぶらりと
行くのですが、微妙な距離なんですよ~。
若い人に人気のようで
土曜の夜は遅くまで混んでいますよ~。

Re: ハリーママさんへ

こんばんは。
そうなんですよ。ワンコインだから
気軽に行けますね。
若い人たちは結構長居してましたよ。
私たちはちょっとしんどいかな~(^^)
仲がいいとういか。。。仕方なく(笑)

こんにちは

お値段 はっきりしてて いいですね♪
ほろ酔い加減でも 計算しやすいし^^
いいなぁ 元気だったら 自分への ご褒美で
週末の楽しみになるのに (^^ゞ

No title

全部ワンコインなんて、嬉しいお店ですね(^_^)v
スタンディングなんですね〜、長居は出来ませんね。
「俺の〜〜」もスタンディングだけど、テーブル席も有りましたよ。
そよごさんもパパさんと仲良しですね♡
プロフィール

そよご

Author:そよご
日々の生活と
愛犬KENのことを
綴っています。

愛犬:KEN
パピヨン
1999年4月10日生
2014年4月07日永眠

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。