スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬のこと

2s0319.jpg

去年の今頃 KENは足を痛そうに引きずって歩くことが時々ありました。

なにか特別な病気ということではなく老化による
関節炎みたいなものだろうということでした。

なので症状も軽かったこともあり、
その時かかっていた獣医さんのおすすめの 
「グルコサミンより数倍優秀な」(←獣医さんいわく)
カルトロフェンという注射はしませんでした。

家でできることは。。。と考えて
足湯でもしたら痛みが和らぐかしら~と思ってこの入浴剤(人間用)
を買ってみたりしました。

ちょうどその頃、漢方の獣医さんのところへ行き
心臓と腎臓のために漢方薬を飲ませ始めました。

その漢方を飲ませ始めてからパッタリと!足を引きずることはなく
なりました。
最後まで一度も。

因果関係は分かりませんが、(漢方獣医さんにもお聞きしなかったので)
飲んでいた心臓のための漢方は炎症をとるという効果もあるとは
聞いていました。
それが効いたのではないかと勝手に(笑)思っています。
ただの偶然かもしれません。。(^^)

結局、足湯のために買ったこの入浴剤は
KENのためには1、2回使用しただけで
その後ぎっくり腰になった私が残り全部使い切りました。(笑)

==============================
漢方のおすすめということではなく
ちょっと思い出したことを書いてみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:みかんさんへ

こんにちは。
信頼できる獣医師を見つけるのは
本当に大切かつ難しいですね。
お気持ち良く分かります。

我が家周辺は結構獣医の数が多い方だと
は思いますが、
なかなか良いめぐり
合いがなかったような気がします。
技術、知識は同じでも飼い主との
相性みたいなものもありますしね。

こんにちは

獣医師の言うなりに 聞くこともしなくて
よかったと思う時もありますが
本当に たよりなる 獣医師探すのに
苦労してます><
入浴剤 思い出の香りになってしまいましたね

Re:malinさんへ

おはよ。
たぶんそうだと思う。。。
分からないけど。
足の痛みはなくなったようだけど
亡くなる直前ぐらいは猫背が目立っていたかも。
老化による足腰の衰えは
仕方ないと言えば仕方ないけど
やっぱりいつまでも自力で
歩いてほしいわよね。
そういう私も
めっきり足腰が弱くなったわ
おねしょか~それもちょっとショックだよね。
ファイト~!

No title

おはよ~♪

漢方薬で炎症がとれたんだ。
足を引きずって歩く姿を見るのはつらいもんねぇ。
うちの子は今のところ心臓は落ち着いてるけど。。。
老化による足腰の衰えは顕著だよ。
とりあえず足湯かな。
オネショするからオチリも臭うし~

Re:アトムパパさんへ

おはようございます。
そうですよね、
西洋の薬に副作用は付き物ですよね。

この獣医おすすめのカルトロフェンは
副作用は少ないようなのですが、
薬や注射は避けたかったのと
ワンクールが4回の注射なので
あまりにかわいそうに思ってしませんでした。
結果的に正解でした。

No title

こんにちわ。
そいうことって、あるかもしれませんね。
西洋医学の薬って、みんな毒ですからね~。
プロフィール

そよご

Author:そよご
日々の生活と
愛犬KENのことを
綴っています。

愛犬:KEN
パピヨン
1999年4月10日生
2014年4月07日永眠

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。