スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬を始めました-2


漢方薬というと薬研でゴリゴリゴリと薬草を細かく砕く絵が私の頭の中に浮びます。
(。。。時代劇の見すぎ??笑 いや、いや、見てない、見てない。。笑)

わんこの漢方薬ってどんなものが処方されるのかと思ったら
ごく普通のサプリみたいな形状でした。
人間用だそうです。

漢方を飲ませたいと思って漢方獣医を尋ねました。

尋ねた獣医さんは
西洋医学を否定するのではなく
(もともとは西洋医学を修めた獣医さんです。)

西洋医学と東洋医学のそれぞれの良いところを積極的に
取り入れながら治療をするというのがコンセプト。

KENの心臓病の場合は
今まで通りかかりつけ獣医で診察、治療を続行します。
それにプラス漢方ということです。

例えば抗がん剤やステロイドを長期に使っても快方に向かわない
疾患などはそれらの西洋の薬から離脱して漢方薬に切り替えることで
良い結果が得られることがあるということです。
それだけ抗がん剤やステロイドは毒性も強いのでしょうね。

私自身、以前、ステロイドの点滴大量投与9日間連続という治療を
経験したことがありましたが、かなりな副作用がありました。
まさに ”諸刃の剣”。

。。。。。。。。。。。。なんだか話がずれてきました。。(^_^;)

話をもどして。。。
KENは心臓が悪くなるまでは病気知らずの走ることが得意なスポーツマンでした。
14歳ともなればあちこち悪くなるのも仕方のないこと。
(最近、私自身で実感してます・笑。。。寄る年波には勝てないと。。笑)
なるべく苦痛のない楽しい老後を送らせてあげたいと思って漢方を試してみることにしました。
kenkan2.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

そよご

Author:そよご
日々の生活と
愛犬KENのことを
綴っています。

愛犬:KEN
パピヨン
1999年4月10日生
2014年4月07日永眠

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。