スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東の旅-3*城ヶ崎

さて、続きです。

。。。。が、お宿で撮った写真はあとこれ↓しかなく、(汗)
1338a.jpg
↑各お部屋についている露天風呂からも海が見渡せるの図です。

整理していてどうしてもう少しまともな写真をもっと撮らなかったのかと反省(ーー;)


お食事も
IMG_0181.jpg
IMG_0182.jpg
ワインで酔いがまわるにつれ…撮り忘れ続出で…。
あげくの果てはこれ↓
IMG_0186.jpg
↑これなんだと思います~?
最後に出た 「煮アナゴととろろ昆布のダシ茶漬け」に使うおダシが入っていた土瓶。
なぜ お茶漬けの方を撮らないで土瓶だけを撮ったのでしょうか?
自分でもよく分かりません(>_<)

というわけで
ワンコOKのお宿をお探しの方や詳しく情報をお知りになりたい方は
お宿のHPにアクセスしてみてください。
。。。。って。。それ、丸投げ?!(爆!)

さて、さて

次の日は嘘のように晴れ!!
朝、お宿を後にしてまず向かったのは 城ヶ崎海岸の門脇のつり橋。

1363a.jpg
下を見ると怖かったですよ~。つり橋って人が沢山渡ると揺れますしね。

KENも歩いて渡りました。
1373a.jpg
「こわい…」
1374a.jpg
「もどろう…」
a1387.jpg
「パパ、早くぅ~!」
なんだか普段より元気に歩るくKENでした。

続く。。。。
スポンサーサイト

伊東の旅-2

東京から東名にのって厚木で降りてあとは海沿いの135号線をひた走り伊東へ到着。

(なぎさ公園-伊東駅から海方向へ2Kぐらい?)

到着した時は雨はやんでいたもののこんなにどんよりしたお天気。
海風がとても寒かったです。
真冬のダウンコートを着て行って大正解でした

駐車場を借りるために入ったなぎさ公園でしたが、
重岡建治氏の彫刻が数点展示されていて
感じの良い公園でした。
晴れていたら房総半島、三浦半島、真鶴岬、初島が見えるらしいです。


ここから徒歩で
昭和初期の温泉旅館、今は観光施設になっている「東海館」を見学。
中に入って全館見学できます。
↓見学した「東海館」
0168a.jpg
↑建物の造りが素晴らしく昔の大工さん、職人さんの技を堪能しました。

そして見学の後は
駅前の商店街でお土産(着く早々にもうお土産?!・笑)を買ったりして。


そのあとまた車に乗ってさらに135号線を
城ヶ崎まで南下してお宿へ。

「玉響の風」というお宿。初めて行きました。
近くにもう一軒、山側に同じ会社経営の似たようなお宿があったのですが、
こちらの方がお部屋から海が一望の下に見渡せるのでこちらにしてみました。
海好きなのです、私♪


1351a.jpg
お部屋からの眺め↑
0180a.jpg
お食事する個室の窓からも海がみえます。

0179a.jpg
「ごはんだよ」

続く。。。
プロフィール

そよご

Author:そよご
日々の生活と
愛犬KENのことを
綴っています。

愛犬:KEN
パピヨン
1999年4月10日生
2014年4月07日永眠

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。